ネット副業の本命はクラウドソーシングだ

ネット副業を初めてから一〇年以上が経ちましたが、私自身はキーボードが普通に扱えるくらいで大きなスキルは持っていませんから、副業の範囲を超えるということにはなっていません。副業は副業として本業とは別の稼ぎと言うことで割切ってやっています。

当たり前の話でありますが、インターネットの世界ではある時期に流行したものがそれから何年も間、ずっと流行しているとは限りません。それどころか、流行しているものこそ廃れていくのも早いというのがインターネットの世界の真実でしょう。

私がずっとやってきたネット副業でも、一時的にうまみがあるもの、報酬の割のいいものがないではありませんでしたが、そのようなサービスにはたくさんの人が群がってきますし、もともとニッチな世界のことでありますから、廃れていくか、廃れなくともうまみがなくなったり、割が悪いものになっていったりします。年単位で流行して、かつうまみや割が良いような副業はなかったといっていいでしょう。そんなに都合のよいものではありません。

しかし、現在私がネット副業のメインとしているのがクラウドソーシングですが、これは今までの副業とは違ってまだまだ裾野は広いように感じられます。つまりクラウドソーシングの成長がまだまだ見込める可能性が高いということです。もちろん、認知度があまり高くなく、参入するサイトや仕事をする人が少ない時には割が良かった仕事が現在よりもたくさんあったように思いますが、そこそこの年月がたった今でもある程度のレベルはキープしています。

今までの例がありますから、このレベルがこれからどのくらいまでキープできるのかは予想がつかないですが、私の考え方によるとまだしばらくは時間はあると思います。何しろ仕事の裾野は相当に広いと感じられますから。それに現状ではまだ参入してくる企業やサイトがかなり多く、参入してくる人をさばけているのもまだ大丈夫であると思う理由でもあります。

SNSでもご購読できます。