女性向け副業として人気になっている昼間の水商売

水商売といったら一般的には夜のお仕事というイメージです。夕方に開店して夜遅くに閉店します。しかしこの時間帯だと夜勤で働いているかたなどは利用できません。そこで近年増えてきたのが、朝キャバや昼キャバといった、日の高いうちに開店しているキャバクラです。この昼キャバなどの利用者が今とても増えていて、働き手もも女性向け副業として人気の職業になっています。
朝キャバや昼キャバは午前中に開店して夕方には閉店します。お店の仕組み自体は夜のキャバクラとほとんど変わりませんが、客層には大きく違いがあるとされています。夜のキャバクラは仕事帰りのサラリーマンや、飲み会のあとの二次会などの利用者が多いのですが、朝キャバや昼キャバの客層のメインは夜の仕事をしているかたがほとんどです。同じ水商売をしているかた達だけではなく、一般的な職業でも深夜勤務のかたは多いので、そういった夜にキャバクラを利用できないかた達が多くいらっしゃることになります。それから平日がお休みの自営業者なども多い傾向にあるようです。また、外回りのサラリーマンの一服場所としても昼キャバは利用されています。
女性向け副業として多くの学生や主婦が働いています。特に主婦には、子どもが学校に行っている時間帯を有効に活用して普通のアルバイトよりも高収入が期待できることで、とても人気になっています。といってももちろん接客業なので、容姿や接客態度、サービスの質が悪ければ働くことはできません。女性向け副業としてとても魅力的な仕事ですが、求められるものも多くなってきます。
ただ、主婦やシングルマザーといった女性にとっては、昼キャバほど都合のいい仕事はなかなかないでしょう。ノルマもない店がほとんどですし、夜のキャバクラに比べると時給は安くなるという点はありますが、プレッシャーもなく働けるというメリットがあります。
指名料や同伴出勤料などで稼ぐことも出来ますので、働き方次第で満足のいく収入を得られる仕事です。

SNSでもご購読できます。