「安全な副業」といえば何を思う浮かべるでしょうか。基本的に副業とは本業とは別の職場で生活の経済面を補ったり、あるいは貯金を溜めたりする目的で働くいわゆる2重就業者です。しかしながら、副業をする場合には、色々とリスクが付きまといます。まず、最初に挙げられるのは本業とは別に副業をしている事が会社にバレてしまうケース、また、副業の職場でケガや事故などに巻き込まれてしまい、本業で仕事が出来なくなってしまうケースです。本来、副業とは本業の収益に加えて新たな収益を得ることが目的なのに、副業でのトラブルで本業にまで悪影響を及ぼしてしまったら、それこそ本末転倒です。そのため、今回は色々な意味で安全な副業という観点から、クラウドソーシングと呼ばれる新しい副業をご紹介します。

このクラウドソーシング自体はサービスが始まって間もなく、インターネットが時代と共に発達するにつれて、徐々に副業の中でも重要な地位を占めるようになりました。このサービスの特徴として、自宅からパソコンなどのインターネット環境があれば、誰でもすぐに始められる点です。これによって外出する必要性はありませんから、事故やケガに巻き込まれる心配は全く無く、安全な副業という視点から見ても、その安全性は極めて高いといえるでしょう。また、この仕事自体はサービス会社に登録するだけで、その日から仕事を開始出来るため、わざわざ他の副業のように別の会社に履歴書や職務経歴書を提出するというような面倒な作業は不要です。特にパソコンに向かって黙々と作業をするため、うっとうしい人間関係に悩まされる事も無く、人とのコミュニケーションもパソコンを通じて、必要な時にだけメールやチャットで応答するだけなので、精神的な意味でも安全な副業といえます。

仕事としてもお小遣い稼ぎとしても安易に始める事が出来ますが、作成した課題の内容に著作権侵害や特定の人物・団体を誹謗するようなものが含まれていたり、課題の提出期限を守れなかったりする場合はもちろん信頼が大きく落ちることになるため、この点は他の副業と何ら変わりはありませんので、注意しましょう。